スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第5回南大阪オフレポ

第5回南大阪オフのレポート。

PTは
http://kanonenopokemon.blog.fc2.com/?no=13
を参照。
9人のリーグ戦で8人の人と戦いました。

1戦目 vsラック ×

フォロワーの知り合いの人です。

相手のPT
バンギラス ローブシン ガブリアス ナットレイ サンダー スイクン
→サンダー バンギラス スイクン
こちらの選出
→ビリジオン ラティオス ウルガモス
私のPTはかなりサンダー重いんで、苦戦が強いられると思ってたんですが

なにはともあれサンダーに打点を入れに行くため初手はビリジでエッジをうちにいきました。

外しました!

めざ飛が飛んできて死にました…

正直もうこの時点で負けたと思った。普通にめざ飛の可能性もあるってわかって投げてても、打点入れにいって入れられなかったとかもう。

めざ飛である以上ウルガは投げれないのでラティを投げる。

ここでバンギかナットに引いてくると思ったんですが…

ナットと最悪サンダーがつっぱの可能性が怖くて雨乞いが打てませんでした。

しかし考えればナットは雨が降っていても、ウルガで処理することができたと思います。

つっぱの可能性に関しては、相手からしたら後ろにトノがいる可能性を考えたらサンダーはきりづらく、私からしたらサンダーを一撃で持っていくことはできないのはわかっていても、眼鏡流星群が飛んできて落とされるなんてことになっても困るからつっぱの可能性はなかったように思います。

だからここはまさかの雨乞いが正解だったんですね。

まぁ結果的には竜波をうちバンギラスが出てくると。

そして天候は砂に変わりラティオスの襷は潰れる。

ここで遅い雨乞い。もちろん相手には驚きが。

相手は追い討ち。

急所にあたった!!!

………

はい、残りはスカーフウルガです、詰んでます。

なんていうかどうしようないですね。交代際に雨乞いしていたならまた違うことにもなっていたかもしれませんが、これはいささかどうしようない。

2戦目 vsまだお ○

相手のPT
ナットレイ スターミー ローブシン ラグラージ ハッサム トゲキッス
→ラグラージ トゲキッス ハッサム
こちら
→ウルガモス ニョロトノ キングドラ

相手はステロあくびからの起点構築のようです。

無天候でありながら、複数雨に強いポケモンがいない場合にはトノグドラを投げやすいように思います。

初手はウルガラグ対面。
おおよそステロだろうと思いつつも岩技・水技が飛んできたら困るのでとんぼ返り。相手はやはりステロ。

ここでトノは波乗り連打。ラグはあくび連打するも、カゴでトノが起きて波乗りで落としていく。

相手はトゲキッス。
ここでキッスもあくび連打に。冷B連打でダメージを与えながらトノは眠り状態に。

ここで起点作るつもりなら引くのだろうと思いながら、互いにチェンジ。

後で思ったのですが、ラグキッス以外の4匹。全員ウルガで抜群が取れたのでウルガを投げるべきだったとおもいますが、グドラを投げ相手はハッサムを。

こっちは滝登り 向こうは剣舞。
珠だと思ったので、一度ウルガに引いてトノとを使って珠ダメージで落とそうと思ったのですが、ウルガが炎の体でハッサムを燃やし、火傷珠でハッサムが落ちる。もちろんウルガもステロ石化で落ちる。

あとは削れたキッスにグドラで滝登りし勝ち。

眠るトノはこういったことにも強いというのが利点ですねー。


3戦目 vs風華 ×
相手のPT
ブルンゲル 水ロトム マンムー エンテイ メタグロス ガブリアス
→メタグロス ブルンゲル マンムー
こちら
ウルガモス ビリジオン ニョロトノ

初手スカガブを恐れつつ、初手ウルガ。

その勇気やよし、グロスと対面。
なににしても引くだろうと思ったので、とんぼ返り。
相手はブルンに交代、それをみてビリジを投げる。

割とビリジの前で甘えたつっぱりを見せるブルンがいるのでリーブレ。

しかし大人しくグロス。
鉢巻で拘っている以上、ウルガに引かざるを得ないのでチェンジ。

するとグロスは大爆発。
ウルガとグロスで1:1交換の形に。こちらとしてもウルガはグロスや初手にでてきたマンムーの襷を潰す為の選出なので、それなりに良い形に。

ここで互いに1体割れていない状態での繰り出し、ここはニョロトノに。相手はマンムーを。

これはおいしかったのですが、ここでミス。
ビリジを考えると襷は消費したくない、ならここで引くのだからビリジに引くべきだったのですが、私ここで甘えた波乗り。
ここで引いていれば草の一貫性で勝てたはず。

そしてブルンがでてきて波乗りが呪われる。

トノは滅び。ブルンは鬼火。
トノは冷Bをうってから眠る。向こうのほうが早かったので鬼火をなかったことに。
一方ブルンは鬼火連打。

滅びラストターン。呪われが解ける。
ここで完全に択になってしまった。相手が引くなら波乗りを、相手がつっぱなら引く。

互いにつっぱしても負けだし、互いに引いても負けの状況。

互いにつっぱして負けましたとさ。

ビリジマンムー対面で氷柱がなかったのか、礫。急所で乙。

急所でなく、鉢巻じゃなかったからリーブレ石火で勝てたんですけどね。

ここで痛い1敗。

4戦目 vsがっぴー ○
オフはじめての女性ポケモントレーナー。

相手のPT
ペルシアン デンリュウ メブキジカ ギャラドス ダイケンキ キングドラ
→ペルシアン デンリュウ キングドラ
こちら
→ラティオス ハッサム ビリジオン

いってはあれですが すごく…マイナーっぽい。

初手ラティペルシアン対面とかなかなかないものを見た。

初手猫騙しを受けてからハッサムに交代。なんで最初から交代しなかったのか。
ハッサムが受けたのはかみつく。
次にハッサムは挑発を受けるがここは蜻蛉返りでラティに交代。

かみつくをくらいますが、普通に耐え竜波でペルシアンが落ちる。

次に出てくるのはデンリュウ。
とりあえず竜波を打ち込む。するとデンリュウの雨乞い。
雨乞いから後ろはキングドラだろうというのはわかっていたので、ここでこいつを倒してしまって大丈夫だろうかとか考えたものの、下手に他に打点入れられるのも好ましくないと思い竜波で落とす。

そしてキングドラ。後ろはかみつくくらったハッサムとビリジが満タンで残っていたのでそのへんで雨が終わるまで時間稼ごうと思い、ラティをハッサムへ。ここで飛んできたのは冷凍ビーム。ここで持ち物の珠が割れる。

次に飛んできたのはハイポン。ビリジに変えようとも思ったけどなんでかつっぱしてハイポンを避ける。羽休めで全快。

次のハイポンを耐え適当に毒をまきながら、ここで雨が止む。

手動で再び雨まかれることも懸念したが、普通に冷Bでハッサムが落ちる。

ラティを繰り出し竜波で〆

なにしてくるかわからない分怖かったけどなんとか。

5戦目 vsぴかたん ×
相手のPT
ボルトロス ヒードラン ラティオス ハッサム パルシェン キノガッサ
→ボルトロス ハッサム ?
こちら
→ウルガモス ニョロトノ キングドラ

初手ウルガボルト対面。オバヒがあればオバヒ打ってましたがしかしないんで文字。

しかし外す。すごい痛いこの試合において致命的だったのがこれ。

これで10万を2回被弾し、1回だけ文字あて退場。
残りはトノグドラ・・・完全にボルトの処理をウルガに任せてたのでこれはほんとに。

何はともあれトノを投げます。10万を耐えて波乗りで倒します。

次にでてきたのはハッサム。
眠りたかったのですが、鉢巻石火で落とされる。

その勢いで、グドラも珠ダメ+石火2回で落とされ乙。

これはなにより文字外しが致命的。

この時点でおそらく決勝トーナメント行きの芽が潰えてました。

6戦目 vsmasa ○
相手のPT
ニョロトノ キングドラ メタグロス ボルトロス キノガッサ カイリュー
→ボルトロス メタグロス キングドラ
こちら
→ウルガモス ラティオス キングドラ

トノグドラミラーで互いにピン選出かましてます()

そしてまたウルがボルト対面。

オバヒ以下略で文字をうつ。
…こいつまた外しやがったんですけど。

相手は10万。珠ダメが入ります。そして珠ダメ込みで文字2発目でボルトが落ちる。

次にでてきたのはキングドラ。竜舞の可能性も普通にあったんで襷もったラティで受けだし。

普通に波乗りうってきました。急所にあたった。

雨は降ってないのでラティのほうが早いんで竜波をうつ。グロスが受けだしででてきます。

波乗りうちました。ステロまかれました。この時点でウルガが場に出した時点で死にます。
波乗りうちました。他になにも技がなかったのかなぜかアムハンがとんできました。急所にあたった。ラティが落ちる。

そしてグドラを出す。それからは普通にグロスを落とし、グドラと最悪同速対決でしたが、こちらのほうが速く逆鱗で〆

後で聞くと最速じゃなかったそうで。

7戦目 vsかなた ×
相手のPT
バンギラス グライオン パルシェン ライコウ ローブシン カイリュー
→ライコウ バンギラス ?
こちら
→ウルガモス ニョロトノ ラティオス

壁ライコウっぽかったので、壁貼られる前に打点を与えようとウルガ初手。
するとウルガとライコウ対面。

ウルガは初手で文字をあて、向こうは予測通り光の壁。
壁込みでも落ちそうだったため向こうは引いてバンギラス。こっちはつっぱしちゃった(

こちらはトノに変えたところ馬鹿力がとんでくる。なにを考えての馬鹿力なのかは不明。鉢巻だったようで大きなダメージ。

ここでこちらは寝ましたが、向こうはライコウへ。10万を1回耐えて波乗りをうちますが、落ちてくれない。

トノを切るのは厳しいためウルガに交代。10万ボルトがとんできて…ここで麻痺ってしまうウルガさんまじやめて。

そしてライコウのめざめるパワー…ウルガにめざパ!?

効果は抜群だ!

完全に?・。・?

まぁトノだしても死ぬだけなんでラティ。めざパをくらいながらライコウを落とすが、バンギラスのおいうち連打でラティとトノを落とされ負け。

ちなみにめざ飛っぽいです。

最終戦 vsHIRO ×

委員会オフの時にも同じブロックで戦いました。

相手のPT
キュウコン メブキジカ ユクシー アバゴーラ ハッサム カイリュー
→キュウコン メブキジカ ハッサム
こちら
→ウルガモス ラティオス ニョロトノ

初手ウルガキュウコン対面。

特に引くでもなく晴れ文字で押してしまおうと思い文字をぶっぱ。

急所にあたった!
キュウコン落ちたwwwwwwwww
もはや最終戦で互いに上がりの芽がなかったのもあって笑ってました()

そこにメブキジカ。

様子見に文字を打っていく。相手はみがわりを貼ってきました。

とりあえず天候を変えようとトノにチェンジ。ここで捨て身タックル。珠ダメも含め大きく反動で削れます。

ウッドホーン飛んでくると思ってですね。ウルガに交代したらなんかハッサムがでてきました。

相手としても炎が一貫してるため、引くことができず、もはや文字をうつだけで勝ちに見えましたが

文字→外す 燕→耐える
文字→外す 燕→落ちる


ワロタ。お前今回文字外しすぎだろ。

それからトノをだし相手は鉢巻のようで燕を連打。トノは耐えて眠る。あまりAに振ってないように感じました。

なんかトノとラティ・ハッサムとメブキジカをぐるぐる回してるうちになんか負けました(なげやり

いろいろ択あって全部負けた感じですね。

いうて戦犯はウルガ。地味に活躍してるところがあるのが腹立たしい( ´◔‿ゝ◔`)・・・

戦績は3-5とまぁ割とあったプレミと運の要素も多くあったのもあり思うような結果を残すことができませんでした。残念です。


なんかすごい読みづらいものができてしまった気がする。
次書くときは1ターンから最後までなにがあったか書いてからまとめよう…。

以上です。読んで下さった方がいれば幸いです。


選出率
ニョロトノ 4/8
キングドラ 3/8
ラティオス 5/8
ハッサム 1/8
ウルガモス 7/8
ビリジオン 4/8

ウルガはぽいぽい投げるものハッサムは置物。

それではまたBW2でお会いしましょうということで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夕霧カノン

Author:夕霧カノン
香川県で活動している
カードゲーマー
ポケ勢だったのは過去の話。
対戦できるように揃えればするかもしれない。

メイン 
ヴァイスシュヴァルツ
ほか
ChaosTCG
Precious Memories

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
来場者数
全力で推してます
mirai『ハナヒメ*アブソリュート!』5月27日発売!
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。