スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハナヒメ*アブソリュート!

私待望の発売から一週間になりました。

なんとかその一週間で一応コンプリートまでたどり着きました。

なので私の思うおすすめ攻略順を少しと

この作品の特徴であるバトルについていろいろ書こうかと思います。

公式サイトはこちら
主人公の名前は「愛内 虎春」くん
「クラウンハーツ」というゲームでトップクラスの実力者だった。
いろいろあって今は引退中。
今作はこの「クラウンハーツ」を中心に話が進む。

メインヒロインは5人。
・猫屋敷 メア
ピンクの幼馴染。ゲームアイドルとして一躍有名に?
剣花姫(ソードプリンセス)

ポリーナ・ミーロウナ・フォン・シュヴァルツァハーゼ
ゲームのAIが実体化して現実世界に。なんで来たのかの記憶が消失している。
車の人。
闇花姫(ダークプリンセス)

愛内 陽良子
お兄ちゃんLOVEのえみつん
兄の虎春レーダーを内蔵。
恋花姫(ラブリープリンセス)

玲奈・リル・レーフェン
フランスからきたハーフデース。
「クラウンハーツ」を運営しているNoRNと同じくらいの規模を持つ「レーフェン」の娘。
本人もゲーム作れたり、凄腕のプログラマー的な。
聖花姫(セイクリッドプリンセス)

狼谷 イブ
生徒会長。
以前は「シキ」という名前でクラウンハーツをプレイしていたトッププレイヤーだったが、いろいろあって引退。
神姫(グローリープリンセス)

サブヒロイン
鳳 杏子
チャイナかわいい。発売前の人気投票で1位を獲得。9月下旬にアップデートで√実装予定。
舞花姫(マーシャルアーツプリンセス)

熊埜御堂 あやね
お調子者というかアホの娘。ネットアイドルをしていて、それらについてはとても真剣。
歌花姫(ディーヴァプリンセス)

ライバルポジ的な星王子たちのことは男の人なので割愛。公式見て下さい。
サブヒロインも一応ルートはあります。二人の話がいくらか繰り広げられますが、バトルはないです。

ちなみに花姫のランクはこんな感じ
高↑ 神姫
  | 舞花姫
  | 聖花姫
  | 剣花姫
  | 歌花姫
  | 闇花姫
低↓ 恋花姫

簡単なキャラ紹介はこの辺にして、攻略順とか。

私は
玲奈→陽良子→ポリーナ→(あやね)→(杏子)→メア→イブ
の順番で進めていきました。

まずメイン4人のうちの誰か1人をクリアする事でイブのルートが開放されます(多分)
仮にそうじゃなかったら玲奈クリアしたらです!!!

結果的に最初に玲奈をしたのは正解だったと思います。

次に 陽良子かメア
二人が終わったらポリーナ
最後にイブがいい感じだと思っています。

まあどういう順番でプレイするかは自由なんで一例として。



次にバトルですが、今回全46STAGEあります。

私は全部ハードで進めてきて、初見で取れたGOD(最高ランク)は4つくらいです。
システムはティンクル☆くるせいだーすとだいたいは同じ感じなのでやったことある人は、そんなに困ることはないと思います。

クリアするだけなら、ティンクル☆くるせいだーすよりは難易度が下がっている私的には思います。

このバトルパートを進めていくうえで欠かせないのがEXスキルです。
強いEXスキルを使いまくって相手に行動を許さないのが基本的な戦術です。

というわけでステータスを見るだけはわからないこともあるので各スキルの使い勝手などを
・メア‹アタッカータイプ›
meher.png
EX1
相手のスタンを3削る。
チャージしてから使うとバリアも割れる。

EX2
範囲内の相手全体攻撃。対象全員10fほどノックバック。
攻撃した数分だけスタンゲージを削れるので、結局こっちでもスタンゲージを3削ることはできる。

CosEX
実質相手全員攻撃。
威力も高く、スタンゲージも取れ、EXゲージの回収率も高く、いいことづくめ。
HP回復効果は基本的におまけ。連打してたら1000だったHP10000を超えることも。

・ポリーナ‹アタッカータイプ›
porina.png
EX1
相手全体攻撃。攻撃回数分スタンゲージも削れる。
Rush数も稼げ、EXゲージの回収率も高いので打ち得。
ランダム値のダメージの範囲はよくわからない。
めっちゃピコピコ鳴る。

EX2
対象1人を強制的にスタンに。
ただ相手が4人いる場合、通常攻撃とEX1でスタンを5つ進めることができるのと、後述のあやねのスキルこともあり、終盤になると影は薄い。
バリアも破壊できるが・・・うんって感じ

CosEX
要は相手のステータスを大きく減少させるスキル。
攻撃範囲内なので対象は2~3人程度。
正直受けるダメージが低くなるにしても、そもそも攻撃受けないようにした方がいいので・・・
あまり個人的には使いどころのないEX

・玲奈‹スピードタイプ›
reina.png
EX1
ランダムで2~5Hitする攻撃。
当たった分Rushも増え、スタンも削れる。
ゲージの回収率は普通。
適当に打ってもまぁまぁ強い。

EX2
相手のEXゲージを200%減少させる強スキル。(ダメージもらって10%増加するので実質190%)
Rushが取れるわけでもゲージの回収率が高いわけでも、スタンが取れるわけでもないので、中盤から終盤にかけて活躍。
相手に行動されてしまいそうな時に、相手のゲージを削るのもあり。

CosEX
ダメージ値はランダムだが、それでも強い。
スタン値はこれ1回で全部ほぼ全部削れ、ゲージの回収率も良く、回数が多く当たるので威力も高い優秀な技。

・陽良子‹ディフェンスタイプ›
hiyoko.png
EX1
見ての通りの回復スキル。
基本的に相手に行動されない立ち回りをするので使うことはない。

EX2
Rush数3増加とスタン1に、攻撃力の減少。
攻撃させないので関係なし。
他の娘がいない場合は使うこともある。

CosEX
こっちは玲奈と違って具体的に200%と書いてある(謎)
運が低下するとどうなるのかはわかりません。
多分クリティカルとかサポートに関係するのでは?と予想している。
玲奈が使えず、EX削りができない場合に使う。

・杏子‹スピードタイプ›
anko.png
EX1
スタン数は稼げないが、安定したRush数とほぼ100%回収できるEXゲージの回収率が魅力。
正直打ち得。

EX2
メアのEX2の属性違い。スタン数とノックバックを優先する場合に使用する。
ゲージの回収率は高くないのであまり使わない。

CosEX
1回だけGo!ラインに着いて行動選択する前に、継続ダメージで相手が死んだことがあって焦った。
この技を持って杏子は3属性全ての技が使える。有能。
でもあまり使うことはなかった。

・あやね‹ディフェンスタイプ›
ayane.png
EX1
チャージしていれば4回まで攻撃が防げる。
バリアの優秀なところは、攻撃をもらってもバリアで止めれればRush数を維持できること。
攻撃をもらってしまいそうな時は、使わない理由はあまりない。
弱点はバリア破壊と、単純にユニゾンで殴ってくるとパンチ数の問題で即割れる。
EXの多段技にも注意。

EX2
味方全員にその時だけバフをかける。倍率が表記されているのが親切。
チャージすると倍率が2倍になる。
ラストショットの時に、ダメージボーナスのために使うことが多い。
自分が通常攻撃した後にEX使うので当然ユニゾンした状態で使うわないと意味はない。
EXを使用したのが最後でも最初のアタックからバフがかかってい・・・ればいいなぁ。わからない。
ただユニゾンアタックにだけでもかかれば上々なのではと思っている。

CosEX
問答無用で相手全員をスタン取った上で、多少ダメージも入れる、正直ずるスキル。
これ打っておけば大体の状況誤魔化せる。
あやね最強のスキル。

・イブ‹ノータイプ›
eve.png
1回しか使うことがなかったのであまり書くことが無いです。

EX1
杏子のEX1が振れ幅が大きくなった感じ。
チャージすればHit数が増えやすい   らしい。

EX2
一定時間相手の補正を全て無効。
リーダースキルも消せるので、ロキ相手なんかには役立つかも(というかロキ相手の時にしかイブが使えないので)

CosEX
他のCosEXが200%消費なのに対して、これだけ300%ゲージを消費する。残当。
ただこれを使わなくても最終的には20000くらいのダメージ出せたりするので、使わなくても余裕はある。

とこんな感じでしょうか。

イブを除いた6人が揃った際に私がよく使っていたのは

リーダー 玲奈+メア&あやね&杏子 
サポート ポリーナ&陽良子
という形に最終的にはなってました。
個人的には玲奈杏子のスピードタイプ2人で開始のスタートダッシュを取るのが当然ながらに重要。
それにハイパーずるスキルを持ったあやねを加える。
残り1人は、玲奈が使えるのであらば使う理由が見つからない陽良子を除くと、アタッカータイプのどちらかになるわけですが、単純にメアのほうが好きだからとかいう理由でメアにしてます。

基本的な立ち回りはこれまでも言ったように、相手に行動させないことです。
そのために属性相性によるノックバック、EXスキルやユニゾンを活用して、ずっと俺のターンをしましょう。

それをしていればRush数も稼げ、相手に行動をさせないのでフレーム数も短くなり、行動させなければHPが減ることもない(原則)
そしてRush数を稼いでいればダメージも出やすくなるので、全部がスコアにつながります。

FINISHまで持っていく前には、玲奈のEX2か陽良子のCosEXを使って相手のEXを枯らしましょう。
これをしないことにはEXゲージボーナスがつかないので高評価はでません。

で、これからの問題はそこなんですよね。

ハナヒメのスタッフ日記にはこう書いてあるんですが・・・
a96195abeca2f23cf643aa8c0d2f9d45.png


「全ステージでGODが出せると」

EXゲージ削れるキャラが参加してないステージがあるのにどうやって??
ほんとこれに尽きるんですけど、うーん。

わからないわ。

まぁそれはひとまず置いておくとしましょう。

私はとりあえずこの1週間で一通り作品内を駆け巡りました。
とても楽しかったです。

一部バトルの不具合も発見しましたが、それは今後のアップデートに期待してます。

そして9月の下旬には杏子の追加のアップデートが来る予定になっているのでそれまで待機しています。

また暇ができたら、できそうなところからGODを目指してバトルしていこうと思います
ただハイスコアが更新されないバグがあるとかないとかなので、そのうちって感じで。


バトルがこの作品の一番の特徴といえますが、それを除いてもかんなぎれい先生のとても可愛いキャラデザ
その可愛い女の子とイチャイチャできるシナリオ
またたにはらなつき先生の書いてる星王子たちとの絡みなんかもあるので
「バトル難しいそうだから手を出しにくい」とか「バトル重いって聞くから動作怪しいから」とかでやるのをためらっている人にも、バトルはスキップすることを選ばせてくれるので、是非プレイして欲しいです(ダイマ)


それではまた~



CG&HARDモード・バトルコンプリートまでのプレイ時間:約40時間
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夕霧カノン

Author:夕霧カノン
香川県で活動している
カードゲーマー
ポケ勢だったのは過去の話。
対戦できるように揃えればするかもしれない。

メイン 
ヴァイスシュヴァルツ
ほか
ChaosTCG
Precious Memories

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
来場者数
全力で推してます
mirai『ハナヒメ*アブソリュート!』5月27日発売!
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。