D.C.&D.S. 風南島について

ちまちま書いているうちにWGP全国も終わり、年も明けました。
あけましておめでとうございます。

今年も細々と書いていこうと思うので、どうぞよしなに。


さてブースターパック「D.C.Ⅲ with you & D.S. Dal Segno」が発売してまぁまぁ経ちました。
私のデッキの門も4枚とも光りました。

発売の翌日にはWGP広島地区もあったり(行ってない)いろいろ騒がれましたような気もします。

そんなこんなで研究自体はまだ一段落という感じですが、WGPも終わったので一度まとめてみようと思います。


※この記事では特徴:風南島のみに触れています。魔法新聞生徒会などについては言及しません。
あと私個人の考えなので「絶対にこれ」というものではありません。
まず風南島の特徴としましては0に思い出に行くキャラが多いことが挙げられます。

メインヒロイン5人のうちひまり以外は飛びますが、ひまりは代わりに帽子の「めです」が思い出に飛ぶので実質全員飛ぶといっても差し支えないんじゃないかと思います。

次にRRについてですが、メインヒロイン5人に1種類ずつ用意されているこれは各レベルが0・1・3・3・3とレベル3に比重がおかれています(最近のタイトルのRRの半分程はレベル3だというのはさておき)

この中で使い勝手が良いと言えないのが0のひまりで、中央移動とアタック時0を呼べるかもしれないテキストですが、どちらかというとスタン寄りのカードなのかなぁと思いました。

5人のヒロインの中で私が好きなのは依愛なので、このレベル3の依愛を使うことは避けて通れぬ道であったとかなんとか。

といろいろ前置きましたが、そこまで理論だったあれがあるわけでないので、さっさとデッキ構築の話に入ろうと思います(決してめんどうになったわけではない)

思い出圧縮しつつレベル3に向かうという雑なプランで作った第一のデッキがこちら

20170110144558805.jpg

このデッキを使った最初の感想としては乃絵里の連動を決めると手札が溢れるレベルで増えるということでした。
そしてゲームを進めて次に思ったのは、死ぬほどストックが足りないということでした。

普通に考えれば、残念でもないし当然のことで
0を思い出に飛ばすには依愛以外はコストが必要で、乃絵里の連動にもコストが必要で、集中にしてもなににしても山削りには概ねコストがかかり、レベル2でレベル3の天を早出しなんてしていたら、貯まるわけもありません。

レベル1の遥月の宝連動のは、これとは別物なので今回は考えません。

この構築を考えた時点でストックを誤魔化せないかと、まぁまぁ強いじゃないのかと入れたのが0の乃絵里。
リバースした時にトップめくって1以上だったらストックに行ってくれます。

まぁ結果からいうとダメでした。
理由は単純に飛ぶ確率があまりにも低かったからですね。解決になりませんでした。
2週目の山なら飛ぶこともある程度で、そもそも2週目の盤面に出したいカードかといわれるとあれなので。

風南島に拘らないストックの生成を考えた結果、今までのプール上から以下のカードを持ち出しました。
これから挙げるのカードは、特徴指定のサーチ及び回収ができないことが前提の運用になります。

・お慕いしております!忍
20170110173023221.jpg

105000 相手のCXが貼られた時にストックに飛ぶことの出来るカード。
この手のテキストで一番使われているのは言わずもがな、物語の002000/3落下の暦くんですね。

このカードのメリットは、島風避けられるのは言わずもがな、5000あるので0はもちろん、1のキャラもCX貼れば6000になり、手札に戻る天のテキストまで使えば8000まででるため上から踏むことが出来ます。
そして5000あるのでCX貼られても0のキャラでは割りにくいので単純に「割られないから飛ばない」ことが選択できます。
レベル1は連動や打点を伸ばすのにCXを貼ることが多いので多面することで、ストックを増やされるか打点を減らされるかを強いることができるのが、このカードがレベル1であるということの利点だと思っています。

問題は
・特徴が「忍」
これに限ります。
このカードが使われない最大の理由なわけですが、なんですか「忍」って。
これを読んでいる人でこのカードを使われたことはありますか?私はありません。
特徴サーチが効かないので、上から引いてくる、またこのデッキにおいては扉での回収と、乃絵里の連動での回収しかできないというのが問題になります。

そもそも他に色のあっていいアタッカーがいるならそっちを使うべきですからね。
あと1週目の山にCX全然なくて「お願いCX貼らないでくださいお祈り多面忍者」した時にCX貼られると頭抱えます。


・まひるの家族 ミキ
2017011017303168e.jpg


「怪盗天使 アルティナ」の互換カード()
登場時にコストを支払いリバースを取る事でストブする効果を付与するカード。
ストブした後に、乃絵里連動でそのコストを使うことが理想。

このカードは忍者より多く問題を抱えていて
・色が緑のため1に上がった時、色がなく出せない、もしくはこのカード自体をクロックに置くことがある
・特徴が「たとえ話」
・出すと集中が打てない
・後列が置けてないと効果が使えない
・リバースをとった上で、ストブするカードが不確定
といったところですね。

・夏の思い出 姫乃
201701101732562bd.jpg

効果自体は0の乃絵里のストックに飛ぶ効果と同じですが、このカード自身がレベル1なので気持ち飛びやすいかなと思います。
色も赤のが○

問題は
・パワーが低い
・ストックに飛ぶか不確定で、どちらかというと増えにくい
・特徴は「新聞」
パワー4000しかないので相手の1のキャラは概ね踏めないですよねって話。

・賑やかな歓迎会
20170110173356da1.jpg


思い出の「ディフェンディングチャンピオン 遥月(DDC遥月)」をストックに置き、このカードをストックに置くことで手札1枚をストック2枚に変換するイベント。
遥月を思い出に飛ばさないということはそうそうないはずなので、プレイする時に思い出に遥月がいないということはないでしょう。

問題は
・イベントのため上のキャラと違い回収が効かない
・プレイした瞬間の手札の枚数は減る
・思い出が減るので圧縮が落ちる

実はもう1枚このカードと同じ効果を持ったカードがD.C.には存在します!!
対応キャラの効果は「氷華&インデックス」です!!!

20170110173449887.jpg201701101734552d3.jpg
キャラの特徴が「霊」な為(以下省略

と個人的にこれらが実用に足るものと考え、忍者とミキをデッキに投入した形がこちら。


20170110021832788.jpg


結果からいうと格段に前よりストックが楽になりました。
ただ強いのか・・・これ?と首をかしげる万里花

しかし感触は悪くなく、私が最後に参加した大阪の地区のトリオにはこれを持っていきました。
レベル3のななかはどので形にしても採用圏内のカードですが、トリオである以上物語がいても対面に来る確率は3分の1なので切ってます。
まぁ天で羽川触れるので、その辺の兼ね合いもこみこみ。

ちなみに大阪トリオの予選6回戦(3×6デッキ)で私の対面どころか誰一人として物語を踏むことがありませんでした(謎)


その大阪地区よりも前、名古屋地区に向けてどうしようかと迷走していた時期にTwitterである記事を見ました。

コンセプトは思い出圧縮に特化したデッキという感じで、CX8枚とレベル3が7枚で残りは全部レベル0というデッキでした。

それを読んだ私は載っていたデッキレシピを数枚改変し組み上げました。

2017011014410423f.jpg

原案には、レベル3の天やななかは入っていませんでしたが、2で耐えている時に遥月のクロック回収や、リフダメでクロックに降ってきたCXを控えに落とすためのレベル3の天。
必然チャンプアタックがほとんどになり相手のストック圧縮が高まることを考えてななかを採用しました。

結果的に天は正解だったと思いますが、ななかに関しては思っていたより相手のストックが貯まらなかった為、やはり対物語専用カードと化していました。
しかしこのデッキは、万が一物語を踏んだ時に前述のデッキと違い羽川に触ることすら出来ないので採用しないわけにいきませんでした。

このカードの主軸となるカードは「TABデビュー ひまり」です。
トップ2ルックがこのデッキにおいてどれだけ重要か、使う前はそこまで思ってませんでしたが、もう最強でした(語彙力崩壊)
次にハンドに維持を担っているのが、ドキドキハプニング遥月。
さすがにこの0の枚数なのでルックしなくても概ね成功します。
相手ターン中に成功すればその分キャンセル率もあがり、そもそもCXめくればキャンセル確定なのでそう悲観するものでもありません。

ゲームの動きですが
先攻の場合移動でパンチして0を沸かすのがベストです。 ※ただし移動は返ってこない
移動のキャラ沸かしテキストはTABひまりでトップ2ルックするほどのものではないです。
移動がなければTABひまり、集中、DDC遥月以外のカードでパンチしましょう。集中を2枚引いている場合は集中でもいいです。

後攻で1パンされている場合。
場合によりますが理想は移動と思い出に飛ぶカードを含めてCX貼って3パンです。
相手の出したキャラと同値を出しながら相殺をとり(場合によってはチャンプでも良い)、キャラを思い出に飛ばせば移動のキャラ沸かしテキストが使えるので上から降って来れば○
こっちの場合はTABひまりをだしてもいいです。
むしろ2ルックでCXが見えた時は水着の乃絵里でチャンプや、相殺を依愛の2500のパワーで取りに行く場合、思い出飛ばしも兼ねるのでなにかと都合がいいことがあります。


1周目の山は水着の乃絵里、集中、遥月の4ルックを駆使して1リフを目指します。
2周目の山になるとクロックをもらう乃絵里は思い出に飛ばしにくくなるので、可能な限り1周目に飛ばしておきたいです。
依愛が飛ぶかどうかはルックしていない限り運が絡むので飛んだらラッキーくらいに思いましょう。

クロックコストでレベル1のクロックにCXをもらわないように遥月のクロック回収と乃絵里をチャンプして飛ばすときは2ルックをかかさないようにしたいです。
特に私は20分の2の山で「さすがに降ってこんやろ」と2ルックせずにクロック回収するとこんな山でも7割くらいの率でクロックにCXが降ってきて大変なので
2周目から思い出に飛ばしていくカードは天になります。
手札の確保はどちらかというと集中に頼ります。
1リフしてCXがちゃんと山に帰っていれば(概ね)あたります。

他は流れです。基本は手札をなんらかで誤魔化しながら3パンCXです。可能な限りストブを貼りましょう。

このデッキを使っている分にはゲームが終わる事には平均して8枚程度思い出にカードが飛んでいました。

とこのデッキを使ってみての個人的な難点をいくつか挙げると
・山が薄くても、私が1点2点の小さい打点を止めて、3~5点の大きな打点を止めなさすぎる
・調整相手がやってておもしろくない

とまぁこんなことして勝てんのであれば使う意味ないですよねってなって

3-1から10分の4の山で、4コストの相手が明石から武蔵をサーチしてCX貼って殴った武蔵の横の2点と武蔵のパンチ4点の2パンで6点もらって死んだあたりで限界きて使うのやめようと思いました。
ここまで来ると、もはやなんか申し訳ない気持ちになったので

という体験を得て、私は忍者入りの風南島デッキに帰って来たわけです。

そして私は「このデッキの強みはなにか?」ということを考えました。
地区で使う以上、私が持っている他のデッキにはない強みがなければこれを使う必要はないと思ったからです。

その点プリヤなんかはこれが分かりやすいです。
「レベル2からの多面ソウル減少とストックがなくても使える強烈な詰め」
ここまでとはいかなくてもこのデッキ特有のなにかを探しました。

しかしそれは今に至るまで明確な結論は出ておらず、大阪地区では
「なに使うんだよ・・・やべえよ・・・」
ってなってました。

結果的にジャンケンでいろいろあって、プリヤ・GF・DSの3択からDSが選ばれました。

まぁその結果は3-3と
変身家事はマッチングでしんどかったですね(2回踏んで2回負けた)
リソースとして乃絵里連動や扉に頼っているところがあるので、お座り美柑置かれると吐く。ホラーは効かない。

まぁそれ以前の問題としてその時のゲーム内容ひどかったですけどね・・・あれは。


一先ずはレベル3の依愛の門連動を使った風南島のデッキの過程として置いておこうと思います。

以下に簡単な回し方を書いて終わります。

マリガン
0と忍と扉以外はポイ。忍と扉を重ねた場合2枚目以降はポイ。
後攻の場合は相手タイトルと手札の次第で忍の2枚目はキープすることもある。

先攻の場合DCC遥月・パンプする天以外で1パン。
後攻取った場合、相手の0が割れないこともあるが、その場合気にしてもしょうがないので手札と相談してパンチ数を決める。

1に先あがりして相手の盤面でリバースをとれる場合、乃絵里連動はもちろん、ミキのストブもプレイできるならする。
盤面が空いていてリバースが取れない場合は、可能な限り忍者を並べおけなかった枠には思い出に飛ぶ乃絵里か依愛を出したい。

後上がりした場合は0のパンプする天を駆使して面を割る。
数値がCX貼って6000や7000なので3面割れないこともあるので2面割れればよい。
乃絵里連動も2面とも助太刀圏外から割れるのがベストだが、そうでない場合は1面でも回収できるなら効果を使う。
もちろん1相殺を置かれている場合は極力忍者以外で踏む。

回収するカードはこれとは決まっておらず、場合によって異なる。
レベル1での回収候補は
・レベル1のカード各種
・2/1の天
・レベル3の天
・DDC遥月
などが多い。

レベル2で連動を使った場合レベル3を回収していきたい。

レベル3の基本はヒール。
連動はレベル3の2ターン目とかに打ちたい(打ちたい)
連動での3落下でバーンが飛ばなくても、その分(CXを噛まなければ)圧縮に繋がるのでそう悪い事ではない。
もちろんバーンで相手が死ぬなら死ぬにこしたことはないとかなんとか。

とここまで自分で書いていて思ったのは
「相手に対してある程度柔軟に対応ができる」
というのがこのデッキの強みなのかもしれません。まぁ怪しさ満天ですが。

自分でまとめてみて結構すっきりしました。
似たような形でストック問題にお困りの方は一度忍者を使ってみてください。

いろんな問題を解決できる、D.S.i.fでの追加待ってます(追加されて問題が解決できるとは言っていない)

それではまた。
今年はポケモンの記事も書きます。
スポンサーサイト

テーマ : ヴァイスシュヴァルツ
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夕霧カノン

Author:夕霧カノン
香川県で活動している
カードゲーマー
ポケ勢だったのは過去の話。
対戦できるように揃えればするかもしれない。

メイン 
ヴァイスシュヴァルツ
ほか
ChaosTCG
Precious Memories

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
来場者数
全力で推してます
mirai『ハナヒメ*アブソリュート!』5月27日発売!
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR